恋愛恐怖症 症状 克服

恋愛恐怖症の症状とその克服方法とは

スポンサーリンク

現在特に多いといわれる恋愛恐怖症。
恋愛に対して不安を抱いたり、臆病になったりして異性にアプローチをしたくても出来ない状態が多くあります。
恋愛をしたくてもどうしていいかわからない、どうやって出会えばいいかわからないなどの状態もあり、恋愛できない=恋愛恐怖症とはなりません。
では恋愛恐怖症で起こりうる症状とは・・・

 

これは男性と女性では違うようです。

 

女性の場合は
男性に対して完璧を求めることや自分に対しての完璧主義が原因の場合があります。
その場合は
断られることを極端に恐れることで奥手になってしまうこと
つまり傷つくことを、自分を否定されるのではないかということを恐れる傾向にあります。
また父親に対して思春期に不潔感を持ってしまった女性はそのまま男性に対して不潔感をもってしまう場合があります。
こうなるとなかなか恋愛をできない状態になってしまいます。
昔の出来事や育った環境なども大きく影響してくることとなります。

 

男性の場合は
シャイな人が恋愛恐怖症になりやすいです。
女性と話すことに苦手意識があり、もし話しかけて嫌な顔されたら・・・・緊張してしまってうまく話せなかったら・・などのことを考えてしまい、ますます女性と疎遠になってしまい、ますます恋愛恐怖症または女性恐怖症となってしまいます。
やはり自信がなく、周りを気にする人がなりやすい傾向にあります。

スポンサーリンク

では恋愛恐怖症を克服するにはどうすればいいのでしょうか。
カウンセリングを受けるという選択もありますが、なかなかカウンセリングとなると気持ち的に受けにくい場合が多いです。
とりあえず自分でできる克服法としては
・つらい思いを友人に話すもしくはノートなどに書き出す。
これは結構効果があるようで、自分の中にためないで出すことは重要です。

 

・自信を持てるような自分になる
自信がないから異性にアプローチできない場合があります。
例えば体を鍛えることや教養を身につけるなどして、できる自分になると自信がわいてきます。

 

・異性の友人を増やしてならしていく
あくまでも友人となると、少しは気が楽になるとおもいます。
同性数人と異性数人という感じの大人数で遊んで異性の人と少しでも話をするなどしてみてもいいです。

 

恋愛は素晴らしいものですので、恋愛恐怖症と思われる人はぜひ克服してよい縁に恵まれて、よい恋愛ができるといいですね。

スポンサーリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加