飛行機恐怖症 原因 克服

飛行機恐怖症の原因と克服方法とは

スポンサーリンク

飛行機恐怖症といえば、割とメジャーな恐怖症ではないでしょうか。
飛行機に乗るのが怖くて乗れないという人がいるというのは割と聞く話です。

 

飛行機恐怖症の人はそうでない人には理解できないくらいの不安や恐怖を飛行機に感じています。
実際飛行機は車より安全といわれるどころか、乗り物の中で一番安全な乗り物とも言われています。
車に乗る方がよっぽど危険なのです。
なのに、やっぱり飛行機恐怖症の人は強烈な不安や恐怖をいだいてしまってます。

 

やはり飛行機恐怖症の人はいろんなことを想定して考えてしまう賢い人なのかもしれません。
車は他人が運転していても、免許を持っていれば運転の仕方はわかるわけですし、危険を察知することは可能でしょう。
とりあえず今は大丈夫ということを理解できます。
しかし、飛行機は普通は運転の仕方はわかりませんし、鉄の塊が飛ぶことさえ理解できないという人は多いと思います。
実際飛行機が飛ぶことができる理由をきちんとわかっている人はあまり多くいません。
飛行機はコクピットは客席から見えませんし、今の状況が本当に安全なのかを確認することは通常できません。
なので不安になるといわれれば、理解できないことはないです。
それならば、飛行機恐怖症の克服方法はないのでしょうか。

スポンサーリンク

克服方法はやはり自分の考え方を変えることが第一歩です。
自分ではコントロールができない、わからない飛行機が不安なのはそうですが、自分でコントロールできるものはわずかです。
普通に道を歩いていても事故に合うときは合います。
車が突っ込んでくる可能性も当然あるからです。
まずそれを理解します。
そして、とりあえず人を信じてみる。
パイロットを信じる、整備した人を信じる、管制官を信じるといったように、運行している人を信じてみます。
飛行機に関わっている人はきちんと訓練を受けた人だから大丈夫。
そして、事故に合う可能性は低いということを考えます。

 

それをきちんと信じることができれば飛行機恐怖症もなくなっていくことでしょう。

スポンサーリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加