帰宅恐怖症 問題 原因 克服

帰宅恐怖症の問題と原因その克服方法について

スポンサーリンク

帰宅恐怖症と聞くと真っ先に思いうかぶのが夫婦問題。
サラリーマンが家に帰りたくない症状がある人が割といるのは昔から言われていることです。

 

なぜ、帰宅恐怖症となってしまうのか。
帰宅恐怖症になっている夫の妻の性格は一定して似ているようです。
つまり妻の問題が大きいということです。
例えば
自分を馬鹿にした対応をしてくる
怒る、怒鳴る
いつもイライラしている
など・・・主にパートナーが恐妻であることです。
このように帰宅恐怖症の夫からしてみれば妻が怖い・・・嫌だということが多いようです。
帰りたくなくなるのはわかりますが、これでは夫婦生活に大きく支障をきたします。

 

異性に対して自分とは違うものを持った人に惹かれるということがよくあります。
上記のように妻が気の強い人ならば、夫は真面目で気の弱い人が多いとなります。
逆も多いようです。
そのようなことから、帰宅恐怖症となる人は多いようです。

スポンサーリンク

また夫婦問題だけではなく、子供特に女の子は思春期になると父親を嫌う傾向が出てくる場合があります。
こうなると、夫は妻に子供に責められて辛い思いをして家にいることが苦痛となってしまいます。

 

帰宅恐怖症にかかると単に家に帰ることが苦痛というだけではなく、家に帰ろうとすると動悸がしたり気分が悪くなったりと体の不調が出てきます。
不安な気持ちが大きいのはもちろんですが・・・

 

このことから、夫の帰宅恐怖症を克服するのは夫一人の力では不可能だということです。
もしこのページを見ているあなたが夫の帰宅恐怖症を疑っているのなら、自分自身の夫に対する態度を考えてみてください。
・夫に優しくできない
・不機嫌なときが多い
・夫から話かけてこない
など考えてみてください。

 

当然夫婦は人生のパートナーですので、仲良くあるのが一番です、
関係改善を心がけてみてください。
そうすることで、夫の帰宅恐怖症の克服の糸口がみつかることでしょう。
また、もしそれが出来ないとなれば専門家に相談、カウンセリングを受けるといったことをすることをおすすめします。

 

帰宅恐怖症は夫婦の問題が多いです。
合わせて下記の記事も参考にしてみてください。
女性恐怖症の原因と診断、克服方法とは
男性恐怖症の特徴と克服方法とは

スポンサーリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加