単一恐怖症 原因 克服

単一恐怖症とは?その原因と克服方法について

スポンサーリンク

単一恐怖症とは、特定の場所、状況、物に恐怖を感じてしまう恐怖症です。
例えば有名な高所恐怖症も単一恐怖症の一種とされています。
ある一定の数字に恐怖を感じることや、人形に恐怖を感じる、ゴキブリに恐怖を感じるなど・・・・その例を上げればきりがないほどです。
この単一恐怖症がわからない人にはその程度・・・と思われるかもしれませんが、パニック障害を起こす危険性もありますので注意が必要です。

 

このような一定の物、状況に対して異常に恐怖を感じてしまう原因はいったいどこにあるのでしょうか。
当サイトでは何度も出てくるキーワードですが、幼いころの恐怖体験がトラウマとなって発症することが多いようです。

スポンサーリンク

また、単一恐怖症の原因として上げられている節があります。
エディプスコンプレックスといわれるものです。
エディプスコンプレックスについては下記記事にて詳しく説明していますので、参考にしてください。
男性、女性のエディプスコンプレックスについて
聞きなれない言葉と思いますがこれは、男子の場合は母親を対象とした父親と自分の三角関係ということとなります。
女の子の場合逆になることもあります。
子供にとってやはり母親とは特別な存在ですし、独り占めしたい、甘えたい対象であります。
しかし、父親が嫌いなわけではなく、父親にも愛情を向けてもらいたいという複雑な子供心があります。
そういった場合は父親に向けられた敵意を抑え込むために、父親を違うものとすり替えるといったことをします。
このすり替えられたものというのが、単一恐怖症の恐怖の対象となるといった説があります。

 

このように人間の心理が大きく関わっている単一恐怖症を克服するにはどうすればいいのでしょうか。

 

原因を探りその原因を取り除く作業が必要となります。
カウンセリングを受けるのがいいと考えられます。
抗うつ剤といった薬剤を使う治療方法もありますが、根本的な解決にならない場合が多いです。
なので、克服するには思い切って、病院で心理療法を受ける、カウンセリングを受けるといったことが必要です。

スポンサーリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加