女性恐怖症 原因 診断 克服

女性恐怖症の原因と診断、克服方法とは

スポンサーリンク

ここ最近は草食男子なんていう言葉の出てきたように、女性に対して奥手な男性が増えてきているようです。

 

普段男性には普通に接することができるのに、相手が女性となると途端に緊張してしまって、うまく話せなくなってしまう。
その為、女性を避けてしまう人もいるようです。
そうなってしまうと女性恐怖症となってしまいます。
当然ですが、女性恐怖症は主に男性がなります。

 

しかし、まれに女性が女性恐怖症となる例もあるようです。
これは幼いころのトラウマが原因となります。
女性からいじめを受けたことなど、女性にたいしてネガティブなトラウマがあると女性が女性恐怖症となる場合があります。

 

この記事では男性が女性恐怖症となった場合を想定しています。

 

最近はスマホが普及して連絡はLINEで取るのが当たり前となってしまい、他人と直接のリアルの交流が減ってきています。
そういうことからも、異性・・・・男性ならば女性に実際に接することが減ってしまっている場合が多くなってきています。
そのような背景からも女性恐怖症が増えてきているといえます。

スポンサーリンク

実は女性が苦手という男性は・・・女性が思っているよりも多いのです。
本心では彼女がほしい、女性とコミュニケーションを取りたいと思っていても、思うようにできず悩んでいるのならこの記事を参考にしていただけたらと思います。

 

意外と男性は女性が相手だと少しは緊張するのがふつうです。
しかし、それが極端になってしまった場合女性恐怖症となり、ますます女性を避けてしまうようになります。

 

女性恐怖症は対人恐怖症の一種で視線恐怖症や対人不安、緊張などの神経症が絡んでいる場合があります。

 

とにかく対人に対してのネガティブなイメージを取り去る必要があります。
克服方法としては、できる限り女性と話して慣れることが必要です。
どのようにすればいいのか・・・
例えば街コンなどに参加してみるなどの女性と話をせざるを得ない状況をつくるといいでしょう。
荒療治となりますが・・・・
慣れましょう。

 

どうしても女性恐怖症が克服できない場合はやはりカウンセリングが必要となります。
人生にとって大事なことですので、どうしても女性恐怖症が克服できなければ、カウンセリングを受けましょう。
女性恐怖症を克服して彼女などが出来れば、素晴らしい未来が開けることでしょう!

スポンサーリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加