意外 恐怖症 一覧

ちょっと意外な恐怖症一覧

スポンサーリンク

恐怖症については数えきれない位の数多くの恐怖症があります。
その中でもあまり聞かないでも実際に一定数の人がかかっている恐怖症を紹介します。

 

ボタン恐怖症というものがあります。
ボタンとはスイッチのことではなく、シャツなどを止めるあのボタンです。
なぜにあんなものが怖いのか?疑問に思いますが実際に一定数います。

 

あとピエロ恐怖症ともいわれる、道化恐怖症というものがあります。
これはその名の通りピエロが怖いというものです。
確かにピエロというものは、なんとなく恐いですよね。
夜道でピエロの格好をした人がいたら、全力で逃げると思います。
しかし、そのピエロを異常に恐怖に感じる人がいます。
または、ただ単に白塗りの顔に恐怖を感じる人もいるようです。

スポンサーリンク

最近で言えばSNS恐怖症なんてこともあります。
いまでは日常生活に欠かすことができないとも言えるようになってしまっているLINEやFacebook、Twitterなど・・・・
そういったものを閲覧するのが怖いといった恐怖症です。
他人が自分より優っている様や自分より幸せそうな場合、自分より沢山の友人に囲まれているなど・・・
そういった羨ましさや孤独感、劣等感を感じてしまうことが恐怖となってしまうようです。
今のSNSは見たくない、でも見たい、見なけらばならないといった状況があるようです。

 

「13」恐怖症、もしくは「4」恐怖症というのもあります。
「13」恐怖症を英語でトリスカイデカフォビア、「4」恐怖症をテトラフォビアといいます。
日本では4という数字がよくない数字として知られています。
また13という数字は西洋でよくない数字として忌み嫌われています。
こういった数字を異常に恐怖と感じる人がいます。
たかが数字ですが、異常なほどに神経質に気にすると日常生活に支障をきたすまでになります。

 

恐怖症というのは本当に様々なものがあります。
SNS恐怖症のように現代社会を象徴するような恐怖症など、新たな恐怖症もうまれてきています。

 

他人には理解できない恐怖症・・・数限りなくあります。

スポンサーリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

ちょっと意外な恐怖症一覧記事一覧

ボタン恐怖症・・・という言葉を聞いたことがあるでしょうか?世の中には数えきれないほどの恐怖症が存在しています。その原因は様々ですが、主にトラウマが原因の場合が多いようです。ではボタン恐怖症とは・・・シャツやカーディガンなどを止めるあのボタンに恐怖を感じてしまいます。ボタンを見ると気分が悪くなったり、不安を感じたりします。ひどい場合はシャツのボタンを閉めることさえできなくなってしまうようです。現代の...

幸せになりたいとは誰しも思うことです。しかし、幸せになることに恐怖を感じる、幸せ恐怖症というものがあります。いったいどういった原因でそうなってしまうのでしょうか。すごく辛い出来事や悲しい出来事などがあってそれを引きずってしまうことは、よくあることです。しかし、その引きずっている状態にたいして、良さを感じてしまうことがあるようです。人の心理とはなかなか難しいものです。幸せになってもまた不幸になるかも...

帰宅恐怖症と聞くと真っ先に思いうかぶのが夫婦問題。サラリーマンが家に帰りたくない症状がある人が割といるのは昔から言われていることです。なぜ、帰宅恐怖症となってしまうのか。帰宅恐怖症になっている夫の妻の性格は一定して似ているようです。つまり妻の問題が大きいということです。例えば自分を馬鹿にした対応をしてくる怒る、怒鳴るいつもイライラしているなど・・・主にパートナーが恐妻であることです。このように帰宅...

子供恐怖症・・・意外と思われるかもしれませんが、この恐怖症を抱えている人は割と多いです。子供恐怖症はペドフォビアという英語の呼び名で呼ばれることも多いです。子供が嫌いという人も当然います。・面倒だから・うるさいから・生意気だからなどの理由で子供が嫌いということで避ける人がいますが、これは子供恐怖症ではありません。単なる子供嫌いです。では、子供恐怖症と子供嫌いの違いは一体何でしょうか。子供恐怖症の人...

13という数字を聞いてどう思うでしょうか。あまりいい数字ではないというイメージでしょうか。西洋では13は忌数として嫌われています。西洋には13階がないビルも多いです。例えばマイクロソフト社のソフトでバージョン13を飛ばしたソフトもあります。このように、西洋では極端に13を避ける傾向にあります。この13を避ける理由としては、宗教的意味合いが深いのです。例えばキリストの磔刑(処刑)の日は13日の金曜日...

ピエロ恐怖症というものがあります。これは別名道化恐怖症とも言います。ピエロとは実際はおどけ役です。芸と芸の間を取り持つ役割だったりします。また、ショーをするときも馬鹿にされる役だったりして、実際はコメディアンでありピエロは恐怖の対象とは違うものです。しかし、あの奇抜ないでたちに恐怖を感じる人は少なくありません。トランプではジョーカーにピエロが描かれている場合も多いです。また、スティーブンキング原作...