物 恐怖症 一覧

物に対する恐怖症一覧

スポンサーリンク

物に対して異常に恐怖を感じてしまう場合があります。
その場合恐怖症であることがあります。

 

どんなものに恐怖を感じてしまうのでしょうか。
例えば
・昆虫や犬、猫などのペット
・ボタンや針など特定の物に対して
・沢山の物が集まっている、密集している様
など・・・
恐怖を感じる対象は人それぞれです。

 

例えば蛇が苦手という人がいたなら、それは苦手なだけの場合もあれば、恐怖症である場合もあります。
その違いは曖昧ではありますが、異常に苦手であると恐怖症である可能性があります。
例えばドラえもんがねずみを怖がるのは極端であり、ねずみ恐怖症とも言えます。
原因も昔耳をかじられたというトラウマから来ているので、恐怖症で間違いないと考えられます。
逆にコキブリが苦手だという人は沢山いますが、ほとんどの人は苦手なだけといえます。
まあ人とゴキブリの関わりについてはいろいろな説がありますのでなんとも言えませんが・・・

スポンサーリンク

また生き物だけでなく、特定の物に対しても恐怖を抱く場合があります。
なぜそんなものが怖い?
と思ってしまうものでさえ恐怖の対象となってしまうことがあります。
有名な恐怖症でボタン恐怖症というのがあります。
下記リンクで詳しく解説しますが、ボタン・・・あの服についているボタンですが、このボタンを不快、気持ち悪いと感じてしまう人が・・・・割といるようです。
丸くて小さい物はすべてダメという人までいます。

 

本当に恐怖症というのは種類が限りなくあると思ってしまうほどです。

 

割れたアゴや二重アゴなどに恐怖を感じるアゴ恐怖症というのも存在します。
ヘソ恐怖症というのもあり、体の特定の部分に恐怖を感じる人がいます。

 

また医学用語としても実際に存在しているハゲ頭恐怖症。
ちょっと失礼かもしれませんが、頭がハゲている人に恐怖を感じるようです。
自分の頭がハゲるのでは・・・ということを恐怖に感じるのはまた別の恐怖症です。

 

下記リンクにてそういった物に関する恐怖症の解説や克服方法などを紹介します。

スポンサーリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

物に対する恐怖症一覧記事一覧

先端恐怖症とは何でしょう。もしかしたら聞いたことはあるという人も多いかもしれません。先端恐怖症とは読んで字のごとく先の尖ったものに異常に恐怖を感じる症状があります。もしシャープペンや針、ナイフなどの先端を見ると嫌な気分になる、落ち着かないなどの症状がある場合は先端恐怖症の可能性があります。また箸の先端に恐怖を感じる場合もあり、この先端恐怖症も日常生活に支障をきたすことがあります。もちろん軽度の先端...

密集恐怖症とは何でしょうか。その名の通り密集している様に恐怖や極度な不快感を感じてしまう恐怖症です。たとえば、・蜂の巣・魚やカエルの卵・蟻などが集まって密集していること・ごはん・細かい泡などに恐怖を感じてしまいます。あまり密集している様が心地よいと感じる人は少ないでしょうし、多少不快に感じる人の方が多いと思います。不快感だけではなく、動悸が早くなったり多量の発汗を伴ったり、嘔吐する場合もあるようで...

強迫性障害と言われる不潔恐怖症とはどのようなものでしょうか。例えば手を洗っても洗っても汚れているような気がして手を洗うことをやめることができない。衛生管理が心配で外食ができない外で食事することができない(虫などが気になる)ドアノブを触れない階段などの手すりを触れないつり革をつかむことができない鍋料理を食べることができないトイレの便座に座れないキッチンやバスルームを異常に掃除し、除菌を行う他人の家や...

鏡恐怖症というものがあります。英語でエイソプトロフォビアといいます。英語では覚えにくです。この鏡恐怖症とはまさに読んで字のごとく、鏡が恐怖の対象となります。しかし、ほとんどの人が鏡を怖いと思った経験があるのではないでしょうか。例えば夜中の鏡など。鏡にまつわる怖い話なんてのもよくある定番の話です。このようなことから、鏡が怖いなんて心理を持っている人は多いです。しかし、恐怖症となると異常なほどに鏡を怖...

虫が嫌いという人は多いものです。それは男女関係なくです。身近な虫でいえば、ゴキブリが嫌いという人は多いです。理由は気持ち悪いということからです。そのように気持ち悪いということから特定の虫を嫌う人は多いものです。恐怖症全般に言えることですが、その原因のほとんどが幼少期のトラウマです。子供の頃、ゴキブリが飛んできて怖かったことや蛾が顔に止まってきてびっくりしたことなど・・・幼虫をみてびっくりしたなどの...